子育てを愉しむ家造り・家事楽な家のアイデア

子育てを楽しみ、頭の良い子が育つ家のノウハウや、家事が楽になる住宅のアイデアを紹介しています。
建築家のアイデアによって家だけでなく家族が生まれ変わる。
そんなポイントを写真を使って解説したいと思っています。

子供に沢山の書物を与えるより、家の在り方をキチンと考える事で子供の将来にも良い影響を与える事が出来ると考えています。

家造りを通じて、家族の在り方や関係をもう一度問いただしてみませんか?
ライフスタイルをデザインし、家族の悩み解決のお手伝いをさせて戴きます。

mail:konno@akatukidesign.com
<< 子育てが楽しくなるガラス張りの浴室〜でも、家事楽ではありません。 | main | 家族が必ず通過する1階リビングか明るい2階リビングか?〜構造的観点で見てみると >>
調理に積極的に子供が参加するキッチン〜IH・ガスコンロ比較
子育て対応IH
キッズデザイン賞を受賞したIHクッキングヒーター。
安全性が高く子供が容易にお手伝いをする事が出来るという理由から受賞したようです。

確かにIHクッキングヒーターの場合は直火を使わない分安全といえるでしょう。
ただし、調理後の鍋に手を触れて火傷したりと全く危険がないというわけではありません。
結局の所、親がきちんと子供の手元を確認して共同作業を行う。
その事が重要であると思います。

ただ、やはりIHには魅力的な機能がいっぱいあります。

三連IHクッカー

例えばこの3連IHクッカー。
お子さんとお母さんが並んで調理する事が出来る優れもの。
お母さんが隣でお味噌汁を造りながら、お子さんが調理する姿を見守る事も出来ます。

クッキングシートを使った料理

他にも、揚げ物を調理する時に油跳ねを防ぐ為に新聞紙をかぶせて調理したり、クッキングシートを使った料理も延焼の恐れが少ないので安心して手伝いをお願いする事が出来ます。

IHふきこぼれ

また、調理台で子供と一緒に下ごしらえなどして目を離してしまった時も安心です。
万が一ふきこぼれても立ち消えの心配はないし、拭き取るのも簡単です。

IHのトッププレート

調理をしながらお子さんと一緒に片付けも済ましてしまう。
そんな時にもガスコンロよりIHの方が優れているといえます。
お子さんと同時平行で準備・調理・片付けのいづれかが行えるキッチン。
子育てにはありがたいキッチンです。

ガスコンロ中華なべ

しかし、ガスコンロだからといって子育てに適さないと考えるのは時期尚早です。
ガスコンロにはガスコンロなりの魅力があります。
それは、火を普段から使う事で、「火は危ないもの」という概念を体を持って体感できるという事。
言葉で教わるのとは違い、実際に火の恐ろしさを知る事で、危険性をキチンと教える事が出来ます。
また、炎を上げて調理する姿は男の子でもちょっと真似したくなる”かっこいいい料理姿”
お父さんが華麗に調理する姿を見せれば子供も興味を持つはずです(笑)

ガスコンロ安全性

ガスコンロも最近では安全性が高くなっています。
天ぷら油加熱防止装置や、立ち消え安全装置、焦げ付き検知消化装置、空焚き防止機能などの便利機能が付いたコンロも存在します。
また、音声で火の状態を告げてくれる機能や、ガラストップ上に液晶のついたものまでイロイロあります。

ガラストップコンロの清掃性

そして、ガラストップのコンロであれば清掃性も良いんですね。
ゴトクは外して食器洗い乾燥機で洗ってしまえば余り手間にもなりません。

ガスコンロ主電源

テーブルトップに操作部があるIHやガスコンロの場合は問題ありませんが、お手伝いに参加できる前の子供にとってこういったボタンは何でも押してみたくなるもの。
出来れば主電源のある機種を選んで、いたずらを予防したい所です。(若しくはチャイルドロック機能)

ガスコンロでもIHでもお子さんの年齢に応じたお手伝いがあると思うのですね。
危険がないから調理している姿をすぐ傍で見せるのが良いのか?
それとも、小さい頃は「危ないよ」と火の危険性を伝えつつ、ちゃんと危険が解った所で調理に参加させるか?
考え方は人それぞれ。
大事なのは手伝う以前の幼児の安全を確保する事。
そして、お手伝いの動機付けをいかに与えるかという事です。

それは、教育方針も大きく影響しますし、また住宅の間取りも自然と影響を与えるものだと思います。
調理する姿に子供が興味を持ってくれるような間取りが重要ではないでしょうか?

私の場合は、子供の頃「火は危ないよ」となかなかガスコンロに触らせてもらえませんでした。
ですからしっかり火の危険性を認知し、火遊びなどせずに安全に過ごす事が出来たのですが、逆に調理に取り掛かるのも遅くなったというのも事実なんですね。
でも、お手伝いを全くしなかったかというとそうではなくて。餃子を巻いたり、インゲンの鞘を取ったり下ごしらえはよく手伝っていた気がします。

結局の所IHだからとかガスだからと手伝いをするかしないかが決まるのではなくて・・・
手伝いの種類が変るだけなのかもしれません。

でも、やはりIHの方が子供はお手伝いしやすいし、早くから一緒に調理出来るので優れているといえるでしょうね。

という訳で結論(私なりの)

IHクッキングヒーターのほうが子供はお手伝いに参加しやすい。
ただ、ガスコンロだと子供が手伝わないという訳ではない。

という余りしまらない結論で失礼致します。

ただ、建築家の立場からすると、調理器具は子育てという側面以外からも語られるべき部分である為、もっと総合的に判断する必要があると思っています。
HP内では使い勝手やランニングコスト、省エネ性などもう少し踏み込んだ比較したものを記事にしております。
よかったらこちらもご覧下さい。
→ガスコンロとIHクッキングヒーターの子育て以外の観点での比較はこちらをご確認下さい(Akatuki Design 一級建築士事務所 HP内記事にて)

※今回の記事内の写真はIH=パナソニック電工、ガス=ハーマンの機種の写真を掲載してます。
| 子育てを愉しむ家 | 22:12 | comments(0) | -
コメント
コメントする









Please Click Ranking Button
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
本blogがお役に立てば投票お願いしま〜す!
Akatuki Design 一級建築士事務所 HPのご紹介
北欧モダン住宅設計のAkatuki Design一級建築士事務所
本ブログはAkatuki Design 一級建築士事務所のコンテンツの一部をBlog形式で紹介しているものです。
HPでは、家造りに役立つコンテンツや、作品集、趣味の海外旅行の写真など幅広い情報を載せております。
是非、HPもご覧下さい。
東京都荒川区の建築設計事務所 Akatuki Design( アカツキデザイン)のHPはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Picture Slideshow

建築無料相談・リフォーム相談
建築無料相談会実施中

建築無料相談をお受けしています。
土地購入・不動産探しから新築・リフォームまで様々な相談にお答えしています。
ハウスメーカー、デザイン事務所、建築設計事務所での経験を生かし無料でアドバイスしております。
お気軽にご相談下さい。

→建築無料相談のお申込はこちらからお願いします

建築家のつぶやき
建築家・今野暁史のつぶやきです。


Akatuki Website Search
Loading
Akatuki Design 一級建築士事務所内の関連コンテンツ内を検索できます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 手間なしポンでお風呂の残り湯を簡単再利用
    akatuki (09/07)
  • IKEAと一緒に子育て談義〜子供部屋についてみんなで考えよう・パネルディスカッション
    akatuki (09/07)
  • 手間なしポンでお風呂の残り湯を簡単再利用
    ノコリーユECO情報 (06/27)
  • IKEAと一緒に子育て談義〜子供部屋についてみんなで考えよう・パネルディスカッション
    iu-kikaku (03/04)
LINKS
アカツキデザイン建築設計事務所のHP Akatuki Design 一級建築士事務所の作品集や、建築家個人の旅行記等をご覧いただけます。
その他、家造り初心者の為の建築情報コーナーも設けています。
PROFILE
建築家・今野暁史(こんのさとし) 東京都内を中心に、埼玉県、千葉県、神奈川県の新築戸建住宅の設計・監理や、中古マンションのリフォーム・リノベーション業務を中心に行っています。
土地探しからのご相談や、具体的でない物件の建築相談等もお受けしてます。
”ライフスタイルをデザインする”をモットーにデザインのみでなく、住まい手の快適性・利便性の良い住まい造りを目指しています。
家事楽な住まいや子育てを愉しむ住宅、頭の良くなる子が育つ家などのアイデアを盛り込み、北欧モダン、和風モダンといった落ち着きある心休まる空間作りを行っています。
Akatuki Design Second Blog
Akatuki Design 一級建築士事務所主催建築家「今野 暁史」の個人blogです。
国内外旅行情報を始め、インテリア・雑貨、建築に関する詳細情報をお伝えします。
趣味の映画鑑賞や海外旅行のことまで決まったテーマもなくだらだらと日記を書いています。
→ライフスタイルをデザインするAkatuki Design
RSS表示パーツ